シャワープレイ

夜の都市

デリヘルを利用するときには必ずシャワーを浴びなければならず、体についた汚れや体液を流すことによって体全体を清潔にすることができます。またプレイ前だけではなくプレイ後にもシャワーを浴びることがルールになっています。シャワーは10分程度ですが、別々にシャワーを浴びると時間の無駄になってしまいます。またお客様によっては早くプレイをしたいからと洗い方が不十分になってしまい、デリヘル嬢から不安感を募らせてしまうこともあります。そのときは片方ずつが入浴するのではなくデリヘル嬢とお客様が一緒にシャワーを浴びることで、デリヘル嬢はお客様の体がちゃんと綺麗になったか確認をすることができます。また要望をすればデリヘル嬢がお客様の体を隅々まで洗ってくれるので、お客様は何もしなくても体を綺麗にできます。早くシャワーをするのではなく、恋人のような感覚でゆっくりシャワープレイを楽しむことで、シャワーからベッドへプレイを移すときにも自然な流れで行なうことができます。シャワープレイを楽しむときには、オプションプレイとしてローションを使うこともできます。ローションは体をヌルヌルにすることができるので、通常よりも敏感に感じることができます。

シャワープレイやベッドでのプレイが終わった後は、汗や汚れを流すために再度シャワーを浴びます。最初のシャワーやプレイだけが時間に含まれているのではなく、最後のシャワーもプレイ時間の一部になっています。もし最後のシャワーで時間オーバーしてしまうと追加料金を取られてしまうので注意が必要です。

Design by Megapx . Template by s-hoshino.com